HOME > ニュース・情報コーナー > ALT就任式

ニュース・情報コーナー

ALT就任式

ALT就任式    2022年1月12日放送

 

新たに着任した外国語指導助手「ALT」の就任式が1月5日にあり、新任の5人が平谷祐宏尾道市長を表敬訪問しました。


ALTは、小中高校生に自然な英語の発音などを伝えるため、日本人教諭を補佐する外国人で、今回就任したのは、アメリカとイギリス、トリニダード・トバゴ出身の5人です。


尾道市教育委員会によると、就任式は、通常8月に行われていますが、新型コロナの影響で開催が遅れ、新任ALTの中には、すでに昨年から学校で授業を行っている人もいます。


アメリカ出身のアレクサンドラ ブラスネックさんは授業について「子どもたちは好奇心旺盛で、日本と外国との違いなどについても積極的に質問がある」と話し、同じくアメリカ出身のザッカリー シベリーさんは「分からない日本語を教えてくれたり、休憩時間に一緒に遊んだり、とても楽しい時間を過ごしています」と話していました。


教育委員会によると、尾道市には現在7人のALTが招かれていて、今後新たに1人が加わる予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿