HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道市立大学 入学式

ニュース・情報コーナー

尾道市立大学 入学式

尾道市立大学 入学式 2022年4月5日放送

 

 

尾道市立大学と大学院の2022年度入学式が4月4日、久山田町の大学講義室で行われました。

 

学部ごとに午前と午後に分けて開かれ、午後は日本文学科・美術学科と大学院美術専攻の式があり、合わせて123人が入学しました。

 

藤沢毅学長は告辞で、「学ぶこと、考えること、新しいものを産み出そうとすることを、その苦労も含めて楽しんでほしい」と学生たちに呼び掛けていました。

 

式では、平谷祐宏尾道市長のビデオメッセージに続いて、日本文学科の神原萌々さん、美術学科の森永千夏さん、美術研究科の飯干太治さんがそれぞれの学科を代表して、入学の宣誓文を読み上げました。

 

尾道市立大学と大学院の2022年度の入学者数は外国からの留学生1人を含む合計361人で、男女の比率は、男性186人、女性175人、尾道市内からは20人が入学しました。

月間アーカイブ

最近の投稿