HOME > ニュース・情報コーナー > 因島はっさく祭り

ニュース・情報コーナー

因島はっさく祭り

因島はっさく祭り 2022年4月8日放送

 

 

はっさく発祥の地をPRしようと因島の田熊公民館で4月3日、はっさく祭りが開かれました。

 

因島観光協会などで作る実行委員会の主催で開かれ、オープニングでは、因島村上水軍陣太鼓の演奏が行われました。

 

実行委員会の村上祐司会長が「色々なツールを活用して八朔をPRしていきたい」と挨拶。来賓の平谷祐宏尾道市長が「八朔の加工品などを基点に、皆さんと連携して、町づくりを進めて行きたい」と述べました。

 

会議室では、大正時代から昭和初期にかけて因島の八朔の栽培や販路拡大に努めた田中清兵衛氏の孫であり、八朔生産者の田中啓一さんが講演を行いました。

 

八朔は健康に良い事などが紹介され、八朔に関するクイズもあり、盛り上がっていました。

 

又、会場では はっさくをPRするのオリジナル曲の発表があり、子どもから大人まで口ずさむことができる、ポップな歌が披露されました。

 

最後に、ウォーキング大会があり、参加者およそ50人が暖かい春の陽気の中、クイズを楽しみながら、汗を流しました。

 

八朔は江戸時代に因島浄土寺の住職が偶然に発見したと伝えられていて、旧暦の8月1日「八朔」の頃から食べられるようになった事から、八朔と名づけられました。

 

因島では、年間2000トンほどが生産され、ゼリーなどの加工品も人気を集めています。

月間アーカイブ

最近の投稿