HOME > ニュース・情報コーナー > びんご 陸上競技場RN

ニュース・情報コーナー

びんご 陸上競技場RN

びんご陸上競技場リニューアル 2022年6月6日放送

 

 

栗原町の広島県立びんご運動公園「こざかなくんスポーツパークびんご」の陸上競技場がリニューアルし6月4日、オープニングセレモニーと記念イベントが開かれました。

 

2021年11月から改修工事に入っていた「ダッシュこざかなくん陸上競技場」ですが、6ヶ月かけて400mトラックを中心に改修し、グラウンドの天然芝も一部植え替えてリニューアルオープンしました。

 

オープニングセレモニーでは、公園の統括責任者、小野進士さんが挨拶。平谷祐宏尾道市長とサンフレッチェ広島のアンバサダー、森崎浩司さんが祝辞を述べました。

 

オープニングイベントとして、天然芝のグラウンドで、サンフレッチェ広島アカデミーの親子サッカー講座などが開かれ、50組の親子が参加しました。

 

尾道出身の元サンフレッチェ選手で、岡本知剛アカデミーコーチらの指導で、ボールに触れて楽しむゲームが行われ、グラウンドには終始笑顔があふれていました。

 

びんご運動公園は、1992年に開設され、1994年のアジア大会などにも使用された運動施設です。2022年の2月に、尾道市の海産物販売会社「カタオカ」が広島県とネーミングライツ契約を結び、各施設に「さかな」を冠にした名前を付けて、企業名と港まち尾道の親しみ易さをPRしています。

月間アーカイブ

最近の投稿