HOME > ニュース・情報コーナー > 情報通信標語 優秀賞

ニュース・情報コーナー

情報通信標語 優秀賞

情報通信標語 優秀賞     2022年6月23日放送

 

情報通信における安心安全推進協議会が主催する標語の優秀作品に、尾道商業高校の作品が選ばれ、6月16日、古浜町の校舎で表彰が行われました。

 

賞に選ばれたのは「守ろう個人情報 やめよう誹謗中傷」という標語で、校長室であった表彰では、標語を制作した情報管理課3年生を代表して高垣翔矢君に中国総合通信局の和久屋 聡局長から賞状と副賞が手渡されました。

 

標語の募集は、子どもや一般の利用者にインターネットなどの情報通信を、安全に使うためのルールやマナーについて考えるきっかけにしてもらおうと、2008年度から行われています。

 

情報管理課では、情報セキュリティなどについて改めて考えるきっかけにしようと、今回初めて標語に応募し、学校部門の中国総合通信局長賞を受賞しました。

 

2022年度の標語の募集には全国の小・中・高校や一般の市民から個人部門と学校部門に合わせて19,137点の応募があり、受賞作品はポスターやチラシ、ホームページでの広報啓発活動などに活用されます。

月間アーカイブ

最近の投稿