HOME > ニュース・情報コーナー > あづみビール試飲会

ニュース・情報コーナー

あづみビール試飲会

あづみクラフトビール試飲会 2020年11月6日放送

 

 

社会福祉法人あづみの森が製造した瀬戸田町産のレモンなどを使ったクラフトビールの試飲会が10月29日、高須町の障がい者サポートセンター「あおぎり」で開かれました。

 

クラフトビールの製造は、就労継続支援B型事業の利用者の安定した仕事の確保などを目標に、あづみの森が県内の社会福祉法人で初めて酒類製造免許を取得し、行っている事業です。

 

障がい者サポートセンター「あおぎり」に併設した「尾道あづみ麦酒(読み:ビール)醸造所」で9月末から仕込みを始め、11月からオリジナルのクラフトビールを販売します。

 

この日は、瀬戸田町産のレモンと尾道産の蜂蜜を入れて熟成させた「ハニーレモン」と、麦芽とホップにこだわった定番の「ペールエール」の2種類が披露され、参加者たちのカップへ完成したばかりのビールが注がれました。

 

クラフトビールは、いずれも330ミリリットルで値段は418円。11月6日から市内の土産物店や飲食店のほか、醸造所のある「あおぎり」でも販売されます。12月にはオレンジを使った商品も加わる予定です。

 

月間アーカイブ

最近の投稿