HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道ブルワリー 金賞受賞

ニュース・情報コーナー

尾道ブルワリー 金賞受賞

尾道ブルワリー 金賞受賞  2022年6月3日放送

 

 

尾道本通り商店街にあるビール醸造所「尾道ブルワリー」の商品が、日本地ビール協会による審査会「ジャパン・グレートビア・アワーズ2022」で、金賞を含む4つの賞を獲得しました。

 

受賞したのはあわせて3種類のビールで、尾道産のきゅうりを漬け込んださわやかな喉ごしが特徴の「キューカンバーセゾン」が金賞に輝きました。そのほか銅賞に、同じく尾道産のデラウェアを使った「ショーキーレッドエール」や石地みかんを使った「しまなみゴールデンエール」が選ばれました。

 

定番商品にもなっている「しまなみゴールデンエール」は2部門で受賞し、醸造家の佐々木真人さん、真理さん夫婦は「黄金色に仕上げるのはとても難しい作業。私たちの成長が認めらたよう」と喜んでいます。

 

尾道ブルワリーは尾道産の農水産物を生かしたビール造りをモットーに、2021年2月の開業から、これまでに16種類のビールを作ってきました。

 

様々な副原料を使った独創的なビールを作っていて、春にはフキノトウやアスパラガスを使い、季節限定ビールを完成させました。今後は、生姜やデベラにも挑戦してみたいと意気込んでいます。

 

入賞した「キューカンバーセゾン」と「ショーキーレッドエール」はすでに完売していますが、「しまなみゴールデンエール」は店舗やオンラインでも購入することができます。詳しくは、尾道ブルワリーのWEBサイトでご確認ください。

 

月間アーカイブ

最近の投稿