HOME > ニュース・情報コーナー > ひきこもり支援開設

ニュース・情報コーナー

ひきこもり支援開設

ひきこもり支援ステーション開設  2022年6月7日放送

 

 

尾道市は6月6日、ひきこもりの人やその家族を支援する「ひきこもり支援ステーション」を開設しました。

「みらサポ」との名称で、18歳以上から60歳未満のひきこもり本人やその家族などを支援します。


精神疾患に基づくもので無く、6ヶ月以上ひきこもっている人が対象で、尾道市社会福祉協議会に運営を委託。相談窓口を門田町の尾道市総合福祉センター内に設けました。


相談は、月曜日~金曜日の9時~17時まで受け付けていて、精神保健福祉士と社会福祉士の2人が、社会参加に向けた活動の支援などを行います。お問い合わせは、電話番号 0848-22-2010です。

月間アーカイブ

最近の投稿