HOME > ニュース・情報コーナー

ニュース・情報コーナー

尾道芸術祭

尾道芸術祭 2017年10月17日放送

 

国内外で活躍するアーティストたちの作品展「尾道芸術祭 十字路-オノミチアートクロスロード」が12月3日まで、百島をはじめ、市内の各会場で開かれています。

 

西御所町の県営上屋3号倉庫では、福岡県出身の柳 幸典さんと神奈川県出身の原口 典之さんの作品が展示されています。

 

柳さんの作品は、高さおよそ8メートルの廃材の山に、映画の怪獣ゴジラをイメージした眼球が埋め込まれ、その中に水爆実験の映像が映し出されています。

 

原口さんは、ベトナム戦争で使用されたアメリカの戦闘機の尾翼部分を実寸大で再現していて、木材などで精巧に作られています。

 

 また、百島町のアートベース百島や旧百島東映劇場「日章館」などでも作品展示が行われている他、期間中、尾道市出身の山本 基さんによる塩を使った作品の公開制作も行われます。

 

尾道芸術祭の会期は12月3日(日)までで、県営上屋3号倉庫、土堂1丁目の旧八木文教店、百島町のアートベース百島、日章館、五右衛門風呂の家では現在開催中です。

 

土堂町の光明寺會舘と松翠園、三軒家町のガウディハウス、長江2丁目の高橋家は11月4日(土)から展示が行われます。

 

この催しは、芸術や文化を活用したまちづくりの促進を図るため、尾道市やアートベース百島など4団体が主催しているもので、2回目となる今回は市内の9箇所が会場に選ばれました。

 

海外からの観光客も見込んで、今回の芸術祭には、尾道無料英会話道場のメンバーがボランティア通訳として参加します。

 

詳しい内容については電話0848-73-5105アートベース百島までお問い合わせください。

空手全国大会選手表敬訪問

空手全国大会選手 表敬訪問 2017年10月16日放送

 

10月22日に神奈川県で開かれる「第9回全日本空手道選手権大会」の組手の部に出場する向島中央小学校5年生の山本 李成君が10月13日、平谷 祐宏尾道市長を表敬訪問しました。

 

この大会は、各都道府県から選抜された小・中・高校生が、学年や体重別で分かれてクラスごとにトーナメント形式で対戦するもので、山本君は6月の県予選で3位に入賞し、今回出場を決めました。

 

山本君は、5歳の頃から空手を始め、現在は朱雀館という尾道市内で開かれている空手教室で週4日練習に励んでいて、全国大会では小学5・6年生の男子軽量級クラスに出場します。

 

市役所を訪れた山本君は、「得意のローキックを武器に3位以内に入賞したい」と話し、平谷市長は「小学生で全国大会に出場するのは良い経験になるので、しっかり頑張ってほしい」と激励しました。

 

「第9回全日本空手道選手権大会」は10月22日に神奈川県横浜市の横浜文化体育館で開催されます。

恋で走って島めぐり

恋で走って島めぐり   2017年10月13日放送

 

女性限定のサイクリングイベント「恋で走って島めぐり」が9月23日、向島で行なわれました。

 

これは、向島の地域活性化に取り組む女性グループ「よもそろガールズ向島」が主催するイベントで、5回目となる今回は大人から小学生の子どもまで合わせて51人が参加しました。

 

スタート地点の市民センターむかいしまでは、開会式の後、参加者らがグループに分かれて会場を出発。岩子島を含む向島の南側を回る24キロと向島のみの16キロのコースを走り、心地よい潮風を受けながらサイクリングを楽しみました。

 

コースの途中には、記念撮影を行う場所や、美しい風景が楽しめるビューポイントが設定されていて、参加者らは清々しい汗を流しながら自転車での島めぐりを満喫していました。

ロープウェイ絵画展

千光寺ロープウェイ絵画展 2017年10月13日放送

 

市内の小学生が千光寺山ロープウェイの風景を描く絵画大会の作品展が10月22日まで、西土堂町の尾道市立美術館などで開かれています。

 

この絵画大会は、開業して60年を迎える千光寺山ロープウェイに親しんでもらおうと、ロープウェイを運行している「おのみちバス」が初めて開催しました。

 

市内の小学校4年生と5年生から181点の応募があり、尾道市立美術館とロープウェイ山頂駅には入賞作品や佳作など30点ほどが展示されています。

 

金賞に選ばれた山波小学校4年の向山 颯菜さんの作品は、千光寺公園の桜と共に、鮮やかな色使いでゴンドラや乗客を描いています。

 

銀賞に選ばれた因島南小学校5年の松本 桃果さんは、山頂駅から見えるロープウェイや尾道水道の景色を優しいタッチで表現しています。

 

この他にも、細かく丁寧に色を塗ったゴンドラや、笑顔で景色を楽しむ乗客など、思い思いの視点で描かれた力作が並び、小学生ならではの元気溢れる作品を楽しむことができます。

 

「第一回千光寺山ロープウェイ絵画大会」の作品展は10月22日まで、尾道市立美術館で開かれていて、10月14日には入賞者の表彰式が行われる予定です。

JCギネス記録挑戦

尾道青年会議所 ギネス世界記録挑戦 2017年10月12日放送

 

ギネス世界記録に挑戦するイベントが10月9日(月・祝)JR尾道駅前緑地帯で開かれました。

 

 このイベントは、尾道青年会議所の創立60周年を記念して開かれたもので、会場には2千人を超える人達が集まりました。

 

挑戦したギネス世界記録は「かんきつ果物に折った折り紙の最大の展示」という名前で、レモンの形の折り紙を展示ボードに2千枚以上貼り付けて、5分以上展示するもので、世界で初めての挑戦となります。

 

会場に集まった人達は、主催者にもらった折り紙を折り、尾道青年会議所のメンバー達の手によって展示ボードにに貼り付けられていました。

 

最後の1枚は尾道青年会議所理事長の太田 雄介さんの手により貼り付けられました。

 

完成した展示ボードはギネス世界記録公式認定員によって慎重に審査されました。

 

展示ボードに貼られたレモンの折り紙は2217枚で、ギネス世界記録に認定され、公式認定員から太田理事長に認定証が手渡されました。

 

認定式のあと記念撮影が行なわれ、参加者達は笑顔を見せていました。

 

イベントでは、子の他BMXと呼ばれる自転車競技の世界的に有名なライダーによるショーも行なわれ、イベントに華を添えていました。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
219ページ中2ページ目