HOME > ニュース・情報コーナー

ニュース・情報コーナー

合併10周年 Gゴルフ大会

合併10周年記念 グラウンドゴルフ交歓大会 2015年9月29日放送

 

尾道市グラウンドゴルフ協会の合併10周年記念 グラウンドゴルフ交歓大会が、16日、向島町の向島運動公園グラウンドゴルフ場で開かれました。

 

この大会は、現在の尾道市グラウンドゴルフ協会が誕生して今年で10周年を迎えたことを記念し、協会の会員同士の交流を深め、生涯スポーツとしてグラウンドゴルフを普及することなどを目的に開かれました。

 

グラウンドゴルフはゴルフと同じようにいくつかのコースをグループで回り、スコアを競うゲームで、専用のクラブを使ってホールポストと呼ばれる輪の付いたポールにボールを打ち込みます。

 

ルールが簡単で、道具さえ揃えばどこでも遊べる手軽さがあり、年齢を問わず誰にでも楽しめる競技です。

 

市内各地区から参加した225人の会員らは、楽しそうに談笑したり、ほかの参加者らを応援したりしながら、各ホールで個人戦を行いました。

 

現在の尾道市グラウンドゴルフ協会は、2005年に、旧尾道市・因島市・向島町・瀬戸田町・御調町のグラウンドゴルフ協会が統合し設立されました。

 

瀬戸田町から参加した会員は「尾道や他の地区の人と一緒にグラウンドゴルフをするのは本当に楽しい。健康づくりのための良い運動にもなる」と話していました。

 

試合の結果はご覧の通りです。

 

男性の部             女性の部

優勝 吉原 義輝(向島)   優勝 越智 郁子(尾道)

2位 前田 正男(尾道)    2位 本東 恵子(尾道)

3位 新谷 弘明(尾道)    3位 吉田 一美(因島)

4位 上田 雅一(尾道)    4位 津田 育枝(尾道)

5位 仁科 健(尾道)     5位 國守 末美(みつぎ)

※敬称略

文化交流館コンサート

原田芸術文化交流館コンサート   2015年9月29日放送

 

原田町の原田芸術文化交流館で4日、若手弦楽器奏者らによるコンサートが開かれました。

 

演奏を披露したのは、くらしき作陽大学音楽学部や岡山大学交響楽団の学生ら12人で、楽器練習の為に9月2日から文化交流館で合宿を行っていました。

 

会場には、原田小学校と幼稚園の子ども達や近隣の住民など合わせておよそ60人が訪れ、バイオリンやチェロ、コントラバスなどの弦楽器とピアノによる演奏に聞き入りました。

 

演奏合宿は、広島や岡山を中心に活動する音楽グループ「ちゃっこーな」の佐藤陽一さん(さとう よういち)が、以前グループで合宿に訪れたことをきっかけに行われたもので、今回の合宿にも参加した佐藤さんは「自然に囲まれて、普段とは違う環境の中で演奏できた。良い合宿になりました」と話していました。

 

原田芸術文化交流館は、旧原田中学校校舎を利用して今年4月にオープンした施設で、これまでにも展示会やコンサートなどを開催し、地域の拠点施設として活用されています。

全国仮装大会inおのみち

全国仮装大会inおのみち  2015年9月28日放送

 

第4回全国仮装大会inおのみち2015が、26日、27日の両日尾道本通り商店街などで行われました。

 

27日は、全国から述べ102チームおよそ1000人が参加し、本通り商店街をパレードしました。

歴史上の人物や、アニメ、ゲームのキャラクター、映画の登場人物など、工夫を凝らした衣装を着た参加者は、キメポーズやダンスなどのパフォーマンスで通りを盛り上げていました。

 

親子での参加も多く、観客は子ども達やお気に入りのキャラクターに声援を送ったり、一緒に記念撮影をしたりして楽しんでいました。

 

パレードのあと、公会堂で仮装コンテストが行われ、湯崎英彦広島県知事や、平谷祐宏尾道市長、高橋貞昭実行委員長ら審査員が、衣装やパフォーマンスなどを採点。

出場者は仮装のポイントやキャラクターの特徴など、歌や踊り、寸劇などを交えてPRしました。

 

審査の結果、準グランプリは世界遺産をテーマにパレードした「師友塾高等学校」が受賞。可愛らしい忍者に扮してダンスを披露した703ハート&スマイルが2年ぶり2回目のグランプリを獲得しました。

 

今年の仮装大会は、「みんなで仮装 笑顔がええじゃん!」をテーマに行われ、沿道には主催者発表でおよそ12万人の観客が訪れ賑わいました。

 

パレードの様子などは、10月12日から放送予定です。お楽しみに!

仏教美術展 慈観寺

企画展「知られざる尾道仏教美術」が、19日(土)から、おのみち歴史博物館で開かれ、長江一丁目にある慈観寺の仏像が紹介されています。

 

慈観寺は1365年に慈観上人が現在の栗原町に建立し、その後、1622年に長江一丁目の現在地に移りました。

 

現在の本堂は、天宝の大飢饉が起こった際に、当時の町年寄であった橋本竹下が救済事業として、1834年に再建したものです。

 

企画展では、慈観寺に秘仏として伝わる平安時代後期の「木造虚空蔵菩薩立像」(もくぞう・こくうぞうぼさつ・りゅうぞう)。

 

楽器演奏や舞踊を行なっている菩薩、「木造雲中供養菩薩立像」(もくぞう・うんちゅう・くようぼさつ・りゅうぞう)。

 

仏教の世界観を表した「曼荼羅図」で、墨摺りに彩色をほどこしている曼荼羅「紙本墨摺手彩色当麻曼荼羅図」(しほん・すみずり・てさいしき・たいま・まんだらず)

 

釈迦の亡くなる様子を描いた「涅槃図」は、仏や動物たちを一つ一つ刺繍で縫い上げた江戸時代後期の「縫箔大涅槃図(ぬいはく・だいねはんず)」などが展示されています。

 

今回初めて一般公開されたものがほとんどで、貴重な展示会となっています。

 

会期は11月8日(日)まで、場所は、おのみち歴史博物館、入館料は一般200円です。

 

詳しいお問い合わせは 0848-37-6555、おのみち歴史博物館までです。

9月議会 閉会

9月議会 閉会   2015年9月25日放送

 

尾道市議会9月定例会は25日、最終日を迎え、総額およそ5億7,600万円を増額する一般会計補正予算案など16議案を賛成多数で可決しました。

 

 

一般会計補正予算の主なものは、夜の景観づくりや若者の定住促進につなげるイベントなどを行う「(仮称)尾道の魅力づくり創造発信事業」に3,000万円。空き家対策として市内全域の空き家調査を行う費用におよそ1,390万円。庁舎整備基金積立金に3億円などです。

 

 

人事案件では、公平委員に元尾道商工会議所女性会会長の鍜治川明己さん、人権擁護委員には、元小学校長の木村政直さんと、元小学校教頭 松下多賀子さん、元主任児童委員の高田睦枝さんが選任されました。

 

議会の様子は、25日午後9時から再放送します。

月間アーカイブ

最近の投稿

<< 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 >>
350ページ中289ページ目