HOME > ニュース・情報コーナー

ニュース・情報コーナー

石田造船 花火

石田造船 サプライズ花火 2020年8月7日放送

 

 

因島三庄町にある造船所「石田造船」で8月6日、サプライズ花火の打ち上げが行われました。

 

花火は、新型コロナウイルス収束の願いと、石田造船の石田正憲社長が被爆2世である事から、原爆死没者への慰霊を込めて企画しました。

 

夕暮れ前に、花火職人が最終確認を行い、午後8時15分に打ち上げが始まりました。

 

およそ3分間、ゆっくりと100発の花火が打ちあげられ、直径およそ60mの大輪の花が夜空を彩りました。

 

石田造船は、船の形をした珍しい造船所で、対岸などでは、近隣の住民たちが、敷地内から打ちあがる花火を見上げていました。

 

花火のキャッチフレーズは「慰霊と、みんなが笑顔になる花火」という事で、特に子ども達は、嬉しそうに花火を眺めていました。

 

石田社長は「来年以降も皆さんが笑顔になるイベントを開催したい」と話していました。

新型コロナ 県知事会見

 

8月7日午後に広島県庁で湯崎広島県知事が「広島県が独自に導入するQRコードを活用した接触確認サービス」について、会見をおこないました。

会見の模様を、番組を変更して下記日時に放送します。

 

8月7日 22:00~

新型コロナ 広島県庁会見

廿日市市で新たに1人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにしました。
また昨日感染が確認された府中町の県内376例目の患者の続報についても説明がありました。
この会見の模様(8/6)を番組を変更して下記日時に放送します。

8月6日21:45~

こおりや 新メニュー

こおりやtete新メニュー 2020年8月6日放送

 

 

向島町の田中裕樹さんが経営する松永町のかき氷店、「こおりや tete」の新メニューがインスタ映えすると話題になっています。

 

2018年にオープンした「こおりや」は、夏にかき氷、秋以降にパンケーキを提供する人気店です。

 

25種類以上あるかき氷の内、今期の新メニューとして考案した「いちごのショートケーキ」は、名前の通り、まるでケーキのような大きさと、たっぷりの生クリームがインスタ映えすると話題になっています。

 

氷とシロップ・練乳を交互に重ね、最後に生クリームをかけて仕上げます。甘くて美味しくて、ボリュームたっぷりのかき氷です。

 

又、小麦粉の変わりに米粉を使ったパンケーキも秋以降に登場する予定です。

 

「こおりや」の営業時間は11:00~17:30、毎週月曜日が定休日です。

福山市松永町5-7-5
電話番号/084-933-1555
営業時間/11:00~17:30
定休日 /月曜日

山口さん油彩画展

山口信哉さん油彩画展 2020年8月6日放送

 

 

尾道美術協会 会員の山口 信哉さんによる油彩画展が8月15日まで、山口さんが経営する久保1丁目の「画廊喫茶かのこ」で開かれています。

 

会場には、尾道ベッチャー祭りなどの祭や、ひまわりなど花の静物画、尾道水道の風景画など合わせて16点が展示されています。

 

尾道水道を描いた作品は、空の青さや、夕暮れの景色など、太陽の加減で変わり行く水道の色を独特の色彩で描いています。

 

尾道ベッチャー祭りの三鬼神と神輿を描いた50号の大きな作品は、山口さんが大阪のテレビ局で働いていた時の同期の友人が、4月9日に、新型コロナウイルスで亡くなった事を受けて描いたものです。疫病退散を願う祭である「尾道ベッチャー祭り」の三鬼神に、コロナへの怒りと収束の願いを重ねました。

 

山口さんの個展は、8月15日まで、久保一丁目の画廊喫茶「かのこ」で開かれています。

月間アーカイブ

最近の投稿

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
435ページ中6ページ目