HOME > ニュース・情報コーナー

ニュース・情報コーナー

AFS留学生歓迎会

AFS留学生歓迎会 2018年4月16日放送

 

交換留学の支援を行なっているAFS尾三支部主催の留学生歓迎会が4月15日、門田町の尾道市総合福祉センターでありました。

 

歓迎会には、留学の支援者や、市民らおよそ60人が参加し、3月末から尾三地区に留学している3人の学生を迎えました。

 

岡野司支部長が、世界で起きている紛争について触れ、「お互いを理解するためにもAFSの交流の輪が広がれば」と挨拶し、留学生3人が自己紹介しました。

 

3人は、母国の歴史や文化について話し、ボスニアヘルツェゴビナから三原高校に留学しているチャッキー君は、自国の食べ物や、おやつを紹介していました。

 

尾道東高校に留学中のカタリーナさんは、出身国のチリについて「南北に細長いユニークな形の国の地図」を披露していました。

 

フィンランドから尾道高校へ留学しているアンヌさんは「湖が1万個以上ある国土について」触れていました。

 

海外から留学生を受け入れた平山恵理さんが体験談を語り「自営業で忙しい中ですが、AFS尾三支部メンバーの協力があるので大丈夫でした。受け入れにより新しい事をたくさん知る事ができた」と話していました。

 

その後、留学生への和服の着付けや、写真撮影会などがあり、交流を深めていました。

 

AFS尾三支部では、日本から外国へ留学する生徒や、日本で留学生を受け入れるホストファミリーを募集しています。

 

関心のある方は、お気軽にAFS尾三支部まで、お問い合わせ下さい。info-bisan@afs.or.jp

ジュニアテニス教室

テニス教室「びんごジュニアまつり」 2018年4月12日放送

 

 

子ども達にテニスの楽しさを知ってもらおうと毎年春と秋に開催されている「びんごジュニアまつり」が、3月25日、びんご運動公園で開かれました。

 

ジュニアテニス教室には4歳から小学6年生までの40人が参加し、びんご運動公園のテニススクールのコーチから指導を受けました。初めてテニスラケットを握る子もいましたが、ストロークやボレー、サーブといった基本の打ち方を柔らかいボールを使って練習しました。

 

その後、試合などで使う固い硬式ボール使い、ボールを的に当てるターゲットテニスや、打ったボールのスピードを競うゲームなどをしました。

 

途中、保護者も子ども達の練習に加わり、笑顔を浮かべながら親子でテニスを楽しんでいました。

子ども映画制作講座

こども映画制作ワークショップ 2018年4月12日放送

 

映画のまち尾道で、こどもたちが映画を制作するワークショップが3月24日~26日の3日間、尾道商業会議所記念館広場などで行なわれました。

 

これは、映画作りを通して、尾道の魅力や歴史などを知ってもらおうと、NPO法人シネマ尾道が開いたもので、今年で3回目です。

 

ワークショップには、市内外から小学生25人が参加し、映画監督の沖田 修一さんたちが講師を務め、初日には、子どもたちが考えた台本を元に映画制作の準備や撮影が行われました。

 

子どもたちは3つのグループに分かれ、沖田さんやスタッフから指導を受けながら、小道具の用意やカメラを使った撮影の練習などを行いました。

 

24日に制作したものは、イワシとタワシの出合いを描いた映画で、それぞれのキャラクターが動いたりセリフを喋ったりするように見せるため、子どもたちは意見を出し合いながら小道具に細工をしたり、セリフを考えたりしていました。

 

準備を終えて撮影が始まると、子どもたちはそれぞれの役割ごとに協力しながら映画制作を進めていきました。

 

参加した高須小学校3年生の橋本 優音君は「初めてのことばかりだったけど、みんなで協力して映画を作ることができて楽しかったです」と話していました。

 

2日目にも、東土堂町の千光寺などで撮影が行われ、最終日には、シネマ尾道で完成した作品のお披露目上映会なども開かれました。

 

子どもたちの制作した作品は後日、コミュニティチャンネルで放送予定です。お楽しみに。

仮装綱引き大会

仮装綱引き大会 2018年4月12日放送

 

仮装したチーム同士が対戦する綱引き大会「仮装でええじゃん! 綱引き大会」が3月3日、尾道本通り商店街の商業会議所記念館広場でありました。

 

これは、毎年開かれている仮装大会のPRと尾道市制 施行120周年を記念して開かれたもので、市内から12チームが出場し、仮装の出来栄えと綱引きの勝敗を競いました。

 

開会式では、大会会長の平谷祐宏尾道市長らが挨拶し、参加者が選手宣誓をしました。

 

綱引きはリーグ戦方式で行われ、選手らはチーム内で声を掛け合いながら力を振り絞り、沿道からも大きな声援が送られていました。

 

試合の合間には仮装コンテストがあり、参加チームが舞台の上でパフォーマンスを行い、審査員らが得点をつけていました。

 

綱引きの決勝戦は、山陽工業、広島銀行尾道支店、尾道ベッチャー太鼓の3チームの対戦となり、結果、ベッチャー太鼓チームが優勝しました。

 

仮装コンテストは、広島銀行尾道支店チームが優勝し、綱引きとコンテストの入賞チームには賞状と副賞が手渡されました。

 

「仮装でええじゃん! 綱引き大会」の全ての試合は、4月16日からコミュニティチャンネルで放送する予定です。お楽しみに!

消防向島分署 見学会

消防向島分署 新庁舎 見学会

 

 

尾道市向島町に尾道消防署向島分署の新しい庁舎が完成し、見学会が開かれました。

 

一般見学会の開かれた4月7日、開会式で平谷祐宏尾道市長が「向島の防災の中心拠点として活用してほしい」と述べ、訪れた住民らが、庁舎内を見学しました。

 

新庁舎は、鉄骨2階建てで、延べ面積およそ950㎡,旧庁舎から南西に500mの場所に建てられました。

 

3月19日から業務を開始していて、消防車と救急車4台、隊員20人が配置され、会議室は、防災関連の用途であれば、住民も利用できるようになっています。

<< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>
262ページ中9ページ目