HOME > ニュース・情報コーナー

ニュース・情報コーナー

尾道地ビールセット

地ビール尾道三部作 2021年6月28日放送

 

 

コロナ禍で、販売の落ち込んだ尾道の地ビールを盛り上げようと市内の醸造所のビールが入った「お得なセット」の販売が行われています。

 

商品は「地ビール尾道三部作」と名づけられ、高須町の「尾道あづみ麦酒醸造所」が製造している「尾道ハニーレモン」など2本と、久保一丁目の尾道ブルワリーが製造している「尾道エール」など2本、尾道本通り商店街のビアバー「クルー」の企画商品「しまなみIPA」など2本がセットになっています。

 

価格は3,300円で、通常と比べて400円ほど安くなります。

 

社会福祉法人「あづみの森」が運営する「障害者サポートセンターあおぎり」に設置されている「あづみ醸造所」などで、製造や箱詰め作業が行われています。

 

尾道三部作は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い、ビールの卸先である、飲食店や土産物店が休業する中、少しでも地ビールを楽しんでもらおうと3者が共同で企画しました。

 

地ビール尾道三部作の注文は、0848‐88‐9057、ビアバークルー。受付時間は、平日木曜日を除く15:00~19:00までと、日曜日の11:00~15:00までです。

市 防災協定&ワクチン

市長会見 防災協定・ワクチン接種など 2021年6月25日放送

 

 

定例尾道市長記者会見が6月25日にあり、広島県冷凍空調工業会との災害協定が結ばれたほか、新型コロナウイルスのワクチン接種状況にいてなどコメントがありました。

 

協定の内容は、災害時に冷凍空調工業会が、指定避難所などへのスポットクーラーや大型扇風機、運搬できる発電機などの設置と、空調設備の復旧作業を提供するものです。

 

会見では、平谷祐宏尾道市長と広島県冷凍空調工業会の浅田博昭理事長が協定書に調印しました。平谷市長は、「避難所生活の環境向上につなげたい」と述べ、浅田理事長は尾道市内企業は5社が会員となっている「万全の体制でバックアップして行きたい」と挨拶しました。工業会との協定は県内の自治体では三例目です。 

 

会見では、その他、新型コロナウイルスのワクチン接種について説明がありました。

 

尾道市は65歳以上の高齢者を対象に5月15日から接種を本格的に開始していて、6月22日現在、65歳以上の人口およそ5万人の内、1回目の接種が終了している人の割合は、57.6%、2回の接種が終わっている人は14.9%です。

 

又、基礎疾患のある人へは、手上げ方式の申請により、接種券を発送している状況となっています。

 

会見の模様は、本日25日 21:00からと、26日(土)の7:00と15:00に放送予定です。

現代美術作家 展示会

なかた美術館 ペインターズ プラス コレクション2021

2021年6月24日放送

 

現代美術作家の多様な作品を展示する、ペインターズ プラス コレクション2021が10月3日まで、潮見町のなかた美術館で開かれています。

 

展覧会は絵画の多様性をテーマに開かれているもので、国内外で活躍する作家21人の作品と、なかた美術館のコレクション作品、合わせて110点が展示されています。

 

現代美術作家たちの作品は、油彩やアクリル絵の具の絵画から、版画、会場の一部をキャンバスに見立てたインスタレーションまで様々で、作家たちの多彩な表現を見ることができます。

 

メキシコ出身のヒルダ パラフォックスさんの作品は、水汲みの仕事が世界各地で女性に強いられていることを題材にしたもので、女性の逞しさを感じさせる、シンプルなフォルムと鮮やかな色使いが印象的です。

 

展示物の中には、尾道出身や現在尾道で活動している作家の作品も多数あり、身近な場所で創作された作品にも触れることができます。

 

なかた美術館学芸員の国近有佑子さんは「展示を通して、同じ時代を生きている作家たちの様々な表現を感じてほしい」と話していました。

 

ペインターズプラスコレクション2021の会期は10月3日まで、観覧料は一般800円、学生300円、小学生以下は無料で毎週月曜日は休館です。

 

期間中は学芸員のギャラリートークなどもあり、7月3日にはオリジナルの帽子を作るワークショップも開かれる予定です。

 

詳しくは、なかた美術館のホームページでご確認ください。

本通り商店街HP更新

尾道本通り商店街 HPリニューアル 2021年6月23日放送

 

 

尾道本通り 連合会は、6月22日にオフィシャルサイトを全面リニューアルしました。

 

尾道本通り商店街は、JR尾道駅付近から東へおよそ1.1km続く、歴史と伝統のある商店街で、大きく5つのエリアに分かれています。今回のリニューアルで、商店街にある店舗や商品、イベントなどの情報が簡単に分かるようになりました。

 

店舗のこだわり商品や、新商品の紹介を各店舗が自由に発信できるようになっていて、エリアの歴史や特徴、イベントや観光情報などを画像や動画でも紹介しています。

 

また、求人情報や、空き店舗情報など、新規出店者の増加につながる機能もあります。

 

玉の浦 手打ちそば人気

玉の浦 手打ちそばが人気    2021年6月22日放送

 

美ノ郷町三成にある玉の浦ゴルフ練習場内に5月にオープンした店舗で、こだわりの手打ちそばが提供され人気を集めています。

 

そばが提供されているのは、ゴルフ練習場内の店舗「喫茶DON」で、店舗の一角にはそば打ち専用のスペースが設けられています。

 

そば打ちを行うのは、そば打ち歴14年で高須町在住の篠原美文さんで、これまでに、そば打ちの第一人者と言われる高橋邦弘氏の元で修業を積み、そば文化を広める活動を行う一般社団法人 全麺協のそば打ち認定制度では、県内に3人しかいない最上位の5段を取得しています。

 

そばは、日曜・月曜・木曜の週3日、11時から13時までの間限定15食が提供されていて、喫茶店メニューのいなり寿司やがんす天などとのセットが人気です。

 

店内では、「水回し」や「こね」など篠原さんの熟練したそば打ちの様子を見ることができ、篠原さんは「そば好き同士はすぐに仲良しになれるので、お店でそばを好きになってもらい、そば仲間のつながりも広げてもらえればうれしい」と話していました。

 

店舗はゴルフ練習場の客以外も利用可能で、事前予約にも対応しています。

月間アーカイブ

最近の投稿

<< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>
396ページ中9ページ目