HOME > ニュース・情報コーナー > 月間アーカイブ

スタッフブログ

ベイタウン組合会館 内覧会

ベイタウン尾道組合会館 内覧会 2015年3月31日放送

 

「協同組合ベイタウン尾道」の新しい組合会館が東尾道に完成し、3月26日内覧会が開かれ、およそ130人が訪れました。

 

およそ5600平方メートルの敷地に、鉄骨2階建、延べ1500平方メートルの会館を建て、1階に組合事務室と放課後児童クラブ、子育て支援センターなどが入ります。

 

2階は、市東部地域包括支援センターが入居する他、大会議室や中、小の会議室が6室あります。また、駐車場は165台が収容できます。

 

組合の事務室と東部地域包括支援センターは既に業務を始めていまが、放課後児童クラブと子育て支援センターは4月上旬にオープンの予定となっています。

 

ベイタウン尾道は2008年度に再整備事業に着手し、組合会館のほか、冷凍倉庫や給油所をリニュウーアルしていて、これまでの事業費は9億6千万円ほどかかっています

 

福井弘理事長は「地域の皆さんに利用いただける機能や、子育て支援など公的施設を含む会館として建設しました。多くの皆さんが安心して働き、次世代を育むことができる街づくりを進めて行きたい」と話していました。

ロータリープレゼント賞

ロータリープレゼント賞 2015年3月31日放送

 

尾道ロータリークラブのプレゼント賞に東風上薫さんが決まりました。

 

プレゼント賞は尾道地域の文化活動などに貢献した人に贈られる賞です。東風上さんは2006年度から2009年度まで、保健推進員として市民の健康づくりに貢献した他、現在に至るまで通所型介護予防教室「おのみち元気塾」や、市内4つの教室において主に運動機能向上のための講師として長期間携わり、尾道における介護予防の取組みに大きく貢献しました。

 

3月27日、尾道ロータリークラブの例会で表彰が行われ、鍛治川孝雄会長から賞状が手渡されました。

向東中 グランドゴルフ

向東中 グランドゴルフ 交流 2015年3月31日放送

 

尾道市立向東中学校で20日、地域に住む高齢者と中学校1年生との交流がありました。

 

これは地区の老人クラブや社会福祉協議会などのグループと生徒が、グランドゴルフを通じて交流を図り、地域の絆を深めようというもので、生徒の要望で今年初めて行われました。

 

生徒70人と高齢者ら55人の合わせて125人が参加し、グラウンドゴルフ初めての生徒は、老人クラブの人に指導してもらい、楽しそうに球を追いかけていました。

 

生徒代表の吉原怜央君は、「地域の人とふれあう大切さを学びました。何かあった時は、声を掛けてください。」と話し、参加した高齢者は、「小学生とはよく話をするけど、中学生とはそういう機会が少ない、この交流を通じて連帯感をもてたらいい」と話していました。

 

岩手県の出身の前澤義隆校長は「東日本大震災で中学生の活動がすごく助けになったと聞き、この取り組みを思いつきました。今後も続けて行きたい。」と話していました。

御調高女子ソフト 始動

御調高校女子ソフトボール部 始動 2015年3月27日放送

 

御調高校女子ソフトボール部が15日、福山市の福山高等学校で行われた、春季オープン交流研修会に参加。新年度の活動を始めました。

 

14日、15日の2日間行われた春季オープンには、広島県東部地区を中心に、県内外から中学校・高等学校の22チームが参加。県立福山少年自然の家、福山市立福山高等学校などの3つの会場に集まり、練習試合を行いました。

 

御調高校女子ソフトボール部は、2013年に創部。全国大会常連の男子ソフトボール部と共に、ソフトボールのまちとして地域振興を図っている御調町の活性化の期待を背負っています。

 

倉田雄司校長と村田能一監督らが県東部の中学校を中心に生徒を勧誘。町内にある宿泊施設も遠くから通う生徒の寄宿舎として協力するなど町をあげて応援しています。

 

試合後、キャプテンの田尾佳奈子さんは、「6月に行われる、県大会ベスト4入りが目標です。一つ一つの試合を大事にして、練習に力を入れて行きたい」と話していました。

 

また、村田能一監督は「新年度の新入部員は、尾道市内の中学校などから8人を迎える事が出来ました。お互い切磋琢磨して、技術の向上を図って行きたい」と話していました。

なかた美「植物×Books」

展示「コレクションにみる、植物×Books」 2015年3月27日放送

 

植物にまつわる作品を集めた展示「コレクションにみる、植物×Books」(しょくぶつブックス)が潮見町の「なかた美術館」で2月28日から開催されています。

 

この展示は、書籍や文献をもとにして、文章と絵画を対比させながら作品を楽しむ「Booksシリーズ(ブックスシリーズ)の第3弾です。

 

身近な草花を描いたスケッチや、草木や山が描かれた風景画、室内の花を描いた生物画などを展示し、植物にまつわる作品をじっくり見ることが出来ます。又、合わせて詩や物語に登場する様々な文献を通して植物について学ぶことができます。

会期は、2月28日(土)から5月24日(日)までで、観覧料は一般800円。中 高 大学生は300円、小学生は無料です。

 

会期中は、関連イベントとして、親子ワークショップや春のガーデントーク、ミュージアムコンサートなども行われます。

 

4月4日には「手紡ぎ糸でコースターをつくろう」 4月19日には「ガーデンスケッチ」などのワークショップが行われます。

<< 1 2 3 4 5 6 7 >>
7ページ中1ページ目