HOME > ニュース・情報コーナー > 月間アーカイブ

スタッフブログ

御調高校Web交流

御調高校 台湾の生徒とWeb交流 2015年5月29日放送

 

御調高等学校の生徒が22日、姉妹校提携を行っている、中華民国新北市立秀峰高級中学から尾道へ短期留学する学生とweb会議システムを利用して交流しました。

 

 

この日は、留学生を受け入れる9つの家族が御調高校に集まり、担当の教師から説明を受けた後、インターネットを使ってそれぞれの家庭に留学する台湾の生徒と、趣味や食事の好みなどを話し、交流しました。

 

 

御調高校に通う3年の加下瑠南さんは3人を受け入れる予定で、「アニメやまんがなど趣味が同じで、今から楽しみです」と話し、昨年11月に秀峰高級中学に留学した廿枝真由さんは、「留学してお世話になったのでお返しをしたい」と話してました。

 

尾道に来るのは、日本語学科に通う15人で、6月4日から14日まで滞在し、台湾と日本についての理解を深め日本語を学びます。

 

秀峰高級中学校は、中学・高校合わせて69クラスの大規模校です。御調高校と同じくソフトボールに力を入れていて、オリンピックで活躍した選手が、監督などをしています。

アンジュ サッカー体験会

アンジュヴィオレ広島 サッカー体験会 2015年5月29日放送

 

広島の女子サッカーチーム「アンジュヴィオレ広島」の選手が5月17日、栗原町のびんご運動公園でサッカー体験会を開きました。

 

8歳以下の子ども達およそ10人が参加し、アンジュヴィオレの選手4人が指導を行ないました。

 

参加者と選手が自己紹介した後、ボールと触れ合う遊びが行なわれました。ボールを高く上げている間に出来るだけ多く手叩きボールをキャッチするというもので、子ども達は、大はしゃぎでボールを投げ上げていました。

 

ミニゲームでは、選手と子ども達がカラーコーンで作られたゴールを目指して試合を行ない、選手のたくみなドリブルに負けないように子ども達も精一杯プレーしていました。

 

参加した福山市の「すなこだ きおり」ちゃんは「とても楽しかったです。選手のお姉さんみたいにうまくなりたいです」と話していました。

 

アンジュヴィオレ広島は、広島市のNPO法人が母体となり、2012年に発足した女子サッカーチームで、1年目は広島県女子サッカーリーグで全勝優勝。2013年は、昇格した中国女子リーグで全試合完封勝ちで優勝するなど快進撃を続けました。

 

2015年は、日本代表の澤選手らが活躍する「なでしこリーグ」の一つ下の「なでしこ2部リーグ」に参戦。5月17日現在10チーム中7位につけています。

 

体験会後に行なわれた2部リーグ公式戦では、神奈川のチーム「ノジマステラ」に1対1で惜しくも引き分けました。

日本遺産 活用目指し会合

日本遺産 活用目指し会合  2015年5月28日放送

 

日本遺産を活用した地域活性化を図る組織として、尾道市歴史文化まちづくり推進協議会が26日に設立し、久保1丁目の公会堂別館で初会合が開かれました。

 

協議会は、尾道市や市文化財保護委員会、商工会議所や観光協会などで構成され、

会長には文化財保護委員長の寺岡昭治さんが就任しました。

 

会合では、日本遺産に関するホームページやポスター、イメージVTR制作の他、文化遺産パートナー養成講座などを行う情報発信・人材育成事業、講座やシンポジウム、市内の児童生徒を対象としたワークショップを行う普及啓発事業など2015年度の事業計画案が審議され全会一致で承認されました。

 

日本遺産は、地域に点在する様々な遺産を一つのストーリーとして一体的にPRし、地域のブランド化や活性化を図るもので、協議会では今後5年間を目途に日本遺産の保全活用計画を進める予定です。

 

協議会の寺岡会長は「尾道の伝統・文化を広く発信して街の発展に繋げると共に、市民の皆さんにもその意義を理解してもらえるようにしていきたい」と抱負を語っていました。

会議所女性会 総会

会議所女性会 総会  2015年5月27日放送

 

尾道商工会議所女性会の第32回定時総会が22日、商工会議所大会議室であり、役員改選が行われ、新しい会長に金光洋子さんが就任しました。

 

総会の、冒頭で4期8年間会長を務めた鍜治川 明己さんが挨拶し「この女性会には、先輩から受け継いだ素晴らしい事業があり、会員の方々の熱意にもいつも感心させられる。今後も他都市の女性会のお手本になるように、協力して頑張ってもらいたい」と会員らに呼びかけました。

会場ではその後、昨年度の事業報告や今年度の事業計画、収支予算案などの議案が上げられ、いずれも承認されました。

 

役員の改選に伴い、会長の金光洋子さんのほか、副会長に大原亮子さん、高橋つづみさん、樫本登美子さんが選任され、福井弘尾道商工会議所会頭から委嘱状が手渡されました。

 

金光会長は挨拶で「強いリーダーシップで会をけん引された鍜治川会長が退任され、次期会長として重責を担うことになりました。商工会議所のもとで女性会活動ができる事、継続することの大切さを心に刻み、この大役を務めたい」と抱負を述べました。

吉和小学校 春季大運動会

吉和小学校 春季大運動会 2015年5月27日放送

 

東元町の尾道市立吉和小学校で24日、春季大運動会が行われました。

 

今年の運動会は「全力勝負!全力応援!出しつくせ吉和魂!」というテーマで、午前・午後の部と合わせて、21種目の演技が行われました。

 

開会式の後、全員参加によるラジオ体操第一や学年別の徒競走に続き、2年生が色つきの軍手をつけて踊る「元気いっぱい2年生!レッツダンス」や、地域の方も参加した1年生の「玉入れ」が行われ、児童たちが笑顔でかわいい演技を披露しました。

 

午後の部では、みなと祭りで5・6年生が披露した「ええじゃんSANSAがり」踊りを3・4年生が披露し、上級生に負けない力強い踊りに保護者から大きな拍手が送られました。

 

その後、学年別の種目に続き、5・6年生による「ふるさと吉和の海と鳴滝山」というテーマの組体操が行われ、海の波を表現した6人技の扇や、鳴滝山を表現したピラミッドなど迫力のある演技を披露しました。

 

また、今年のみなと祭り「ええじゃんSANSAがり」の小学校部門で吉和小学校が優勝した記念に、尾道市のゆるキャラ「ええにゃん」が会場に登場し、踊りなどを披露して会場を盛り上げました。

 

津田秀司校長は「運動会を成功させるために全学年が協力して準備や練習を行ってきました。運動会が成功したのは子ども達の努力のおかげです」と話していました。

<< 1 2 3 4 5 6 7 >>
7ページ中1ページ目