HOME > 精華クラブ 中国予選出場

精華クラブ 中国予選出場

「精華クラブ」中国地区予選初出場 2019年7月10日放送

 

 

全日本少年軟式野球大会の中国地区予選に広島県代表として初出場する、精華クラブの選手と監督24人が7月3日、久保1丁目の尾道市役所を訪れ、平谷祐宏尾道市長に健闘を誓いました。

 

軟式野球チームの精華クラブには現在、尾道市や福山市などの中学校に通う43人が所属していて、週4日、福山市内のグラウンドで実践形式を中心とした練習に励んでいます。

 

6月の県大会では強豪チームを抑え県大会初優勝を飾り、中国地区予選への出場を決めました。

 

向島中学校3年でキャプテンの半田結人(ゆいと)君は「3年生は最後の大会。とにかく楽しんで戦いたい」と話し、日比崎中学校3年でエースの上平俊之介(うえひらしゅんのすけ)君は「ピンチでもポーカーフェイスを貫けるのが強み。一球一球丁寧に落ち着いて投げたい」と話していました。

 

「第36回全日本少年軟式野球大会中国地区予選会」は7月13日から14日まで、山口県防府市で開催され、精華クラブは初戦で島根県代表と対戦します。