HOME > とりあん オープン

とりあん オープン

からあげ専門店『とりあん』オープン 2020年5月15日放送

 

 

テイクアウト・持ち帰りのからあげ専門店「とりあん」が5月12日に、久保2丁目にオープンしました。外出自粛が続く中、近隣の住民が多く買い求めています。

 

「とりあん」尾道久保八幡店は、唐揚げ専門店の発祥地とされる、大分県宇佐市の人気店「とりあん」の加盟店です。

 

店主の山本春近さんは、山口県周南市で8年間からあげ専門店を経営していましたが、尾道市の風土や人情に惹かれて移住。このたび店をオープンしました。

 

からあげは、国内産の鶏肉を使い大分の醤油をベースにした秘伝のタレをつけ、菜種油で揚げます。時折空気を入れる独自の揚げ方で、外側はカリッと香ばしく、中はジューシーな味わいと人気です。

 

新型コロナウイルス感染症の影響が収まれば、店内で唐揚げをつまみに、立ち飲み出来るスペースも稼動させる予定です。