HOME > 芙美子顕彰会 設立

芙美子顕彰会 設立

おのみち林芙美子顕彰会 設立総会 2020年6月29日放送

 

 

尾道市ゆかりの作家、林芙美子の功績を称える「おのみち林芙美子顕彰会」の設立総会が6月28日、土堂一丁目の尾道商業会議所記念館でありました。

 

総会には、関係者17人が出席し、はじめに、顕彰会の藤原唯恭会長が挨拶し、会の目的などを説明しました。

 

来賓の平谷祐宏尾道市長と尾道市立大学の藤澤毅学長が祝辞を述べ、役員の紹介が行なわれました。

 

続いて、尾道本通り商店街の西入り口にある林芙美子の銅像前で毎年、芙美子の好きだったあじさいの花を献花する「あじさいき」を主催している「あじさいの会」の崎谷倫子さんが挨拶し、最後に顕彰会の山口真一副会長が今後の活動予定などを紹介しました。

 

活動の大きなものは、芙美子の旧居がある商店街の「おのみち林芙美子記念館」で行う常設展示で、3月末で閉館した尾道市の文学記念室に展示されていた芙美子の遺品などを公開します。

 

現在、顕彰会のメンバーは、遺品の展示に向けて記念館の改修を行っていて、9月20日のオープンを目指しています。