HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道市新年互礼会

ニュース・情報コーナー

尾道市新年互礼会

尾道市新年互礼会  2015年1月7日放送

 

 

尾道市と尾道商工会議所の新年互礼会が6日、新浜1丁目の尾道国際ホテルで開かれました。

 

市役所幹部や市内の企業家と来賓の小島敏文衆議院議員など地元政治家を含む約500人が参加し、尾道市民合唱団の団員とともに全員で「一月一日」を歌い開会を祝いました。

主催者を代表して、平谷祐宏尾道市長は「世界が尾道の取り組みに注目している。地方創生元年として、流れを加速して継続的にまちづくりに取り組んでいきたい」と挨拶しました。

平谷市長と、福井弘会頭に加え、会場で、抽選で選ばれた各界の10人が檀上に上がり、今年の飛躍を願い「よいしょ」の掛け声に合わせて鏡開きをしました。

福井会頭は乾杯あいさつで「昨年の午年は思うように走らない馬だったが、尾道は底力を見せ元気だった。地の利を最大限に活かし、熱意を持った取り組みをしていきたい」と今年の抱負を述べました。

 

参加者は新年の挨拶を交わしたあと、今年の景気や尾道の情勢など熱心に語り合っていました。

月間アーカイブ

最近の投稿