HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道市消防出初式

ニュース・情報コーナー

尾道市消防出初式

尾道市消防出初式  2015年1月14日放送

 

 

尾道市の消防出初式が11日、向島町の向島運動公園でありました。

 

 

尾道市消防局や消防団、自主防災組織、少年消防クラブの約1300人とはしご車やポンプ車などが出動し、尾道学園音楽部吹奏楽団の演奏に合わせて行進しました。

式典では、平谷祐宏市長の式辞に続いて、広島県の防災ヘリから県知事のメッセージが投下され、消防活動に貢献のあった消防団員らの表彰がありました。

式典終了後には、小型ポンプを使った消火の模範演技や大規模地震により倒壊した家屋からけが人を救助する訓練などが披露されました。

訪れた人も一部、訓練に参加し、防火や防災に関する意識を高めていました。

近年、全国的に女性消防団員の活躍が注目されていますが、尾道市では2015年1月1日現在、35人の女性消防団員が活躍しています。

月間アーカイブ

最近の投稿