HOME > ニュース・情報コーナー > 映画「百円の恋」舞台挨拶

ニュース・情報コーナー

映画「百円の恋」舞台挨拶

映画「百円の恋」舞台挨拶  2015年1月15日放送

 

東御所町のシネマ尾道で12日、上映中の映画「百円の恋」の主演女優 安藤サクラさんと監督の武 正晴さんさんが舞台挨拶を行いました。

 

会場には、映画ファンの市民などおよそ80人が訪れ、ゲストの安藤さんと武監督、シネマ尾道 代表理事の河本清順さんらが語る映画の見どころや、撮影の裏話などに聞き入りました。

 

映画「百円の恋」は、引きこもりの主人公 一子が、上手くいかない日常に傷つきながらも、ボクシングとの出会いを通して新しい自分を見出していく人間ドラマで、第1回松田優作賞グランプリや、第27回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞を受賞しています。

 

第1回お蔵出し映画祭での訪問以来2度目の尾道となる安藤さんは「またこの場所に来れてうれしい。今日は上映前の挨拶なので、次は映画を見た後の感想などもお話ししたいです」と話し、武監督は「映画での安藤さんの演技には、きっと驚いて頂けると思う。人間力が感じられる作品になっているので是非多くの人に見てほしい」と来場者に呼びかけていました。

 

映画「百円の恋」はシネマ尾道で1月30日まで上映予定です。

詳しいスケジュールなどは、0848-24-8222 シネマ尾道までお問い合わせください。

月間アーカイブ

最近の投稿