HOME > ニュース・情報コーナー > 山波とんど

ニュース・情報コーナー

山波とんど

山波とんど  2015/01/21放送

 

山波小学校グラウンドで11日、尾道市民俗文化財の山波神明祭「とんど」がありました。 

 

 

山波のとんどは稲わらで美しく作り上げ、担いで練り歩くのが特徴で、その年の干支に因んだ飾り付けをしています。

今年の干支である羊の人形を飾った高さ12メートルの大とんど2基と、子どもたちが作った7メートルの小型とんど2基の合わせて4基を法被姿の地域住民が担ぎ、グラウンドを練り歩きました。

 

お囃子に合わせ、威勢良く担ぎ、大人のとんどは、激しくぶつかり合い、訪れた約1000人の観客を沸かせました。

 

最後に、持ち寄った注連飾りや書初めと共に、とんどに火を点け、その火で餅を焼くなどして、1年の無病息災を願いました。

 

月間アーカイブ

最近の投稿