HOME > ニュース・情報コーナー > 向東中 校内駅伝大会

ニュース・情報コーナー

向東中 校内駅伝大会

向東中 校内駅伝大会  2015年2月10日放送

 

向東町の向東中学校で2月10日、1・2年生が参加した校内駅伝大会が開かれました。

 

この大会は、学年縦割りのチームで駅伝を行うことで生徒同士の繋がりを深めようと今回初めて開かれたもので、向東中学校の1・2年生139人が参加しました。

 

向東中学校 前澤義隆校長は開会式で「しっかりと楽しんで襷を繋いでほしい」と挨拶。生徒会役員から駅伝のルール説明などがあり、紅組と白組に分かれた合計12チームが一斉にスタートしました。

 

各チームは、1,2年生の運動部や文化部を組み合わせた合同メンバー12人で、グラウンドに設けられた全長およそ6キロのコースを襷で繋ぎました。

 

会場には、保護者や地域住民なども応援に訪れ、生徒たちの精一杯の走りに盛んな声援を送っていました。

 

向東中学校では、校内駅伝のほかに災害を想定した炊き出し訓練でも学年縦割りでの活動に取り組んでいて、生徒たちの連帯感の向上を目指し来年以降も駅伝大会を続けていくということです。

月間アーカイブ

最近の投稿