HOME > ニュース・情報コーナー > 広島県教育賞・教育奨励賞

ニュース・情報コーナー

広島県教育賞・教育奨励賞

広島県教育賞・教育奨励賞  2015年2月23日放送

 

学校教育や、体育・スポーツ・地域文化などの活動に功績があった団体や個人に贈られる、平成26年度広島県教育賞と広島県教育奨励賞を尾道の教諭などが受賞し、広島県庁で表彰式が行われました。

 

教育奨励賞を受賞したのは、土堂小学校教諭の土井尚美さんと、向東小学校栄養教諭 石田恵美さん、長江中学校教諭の杉原太志さんです。

土井さんは総合的な学習の時間に「郷土の歴史や文化」を学び継承する取組みに大きく貢献したことなどが評価されました。

石田さんは郷土料理を積極的に学校給食に取り入れるなど、食育の推進に貢献しました。

杉原さんは陸上競技の指導者として、女子100メートルハードルの種目で4年連続全国大会出場に導くなど、広島県の陸上競技の向上に貢献したことなどが評価されました。

3人は、2月23日(月)市長室を表敬訪問し、受賞の報告を行いました。

団体では、特定非営利活動法人 おのみち寺子屋が受賞しました。平成15年から毎年夏に開催している「おのみち100km徒歩の旅」でのボランティア育成などの実績が評価されました。

また、社会教育の分野で、長年にわたり尾道市社会教育委員として活動し、地域における社会教育の振興に貢献してきた奥本美智子さんが、広島県教育賞を受賞しました。2月26日(木)市長への表敬訪問を行います。

月間アーカイブ

最近の投稿