HOME > ニュース・情報コーナー > 西國寺 夜桜ライトアップ

ニュース・情報コーナー

西國寺 夜桜ライトアップ

西國寺 夜桜ライトアップ 2015年4月7日放送

 

火渡り修行などで知られる西久保町 西國寺で4日、ほぼ満開を迎えた参道の桜がライトアップされました。

 

西國寺の桜のライトアップは今回3回目で、西國寺と尾道市文化振興課が主催。西國寺の麻生裕雄副住職や文化振興課職員が、照明の取り付け作業などを行いました。

 

日没後ライトが点灯されると、暗闇に満開の桜が浮かび上がり、早速夜桜を楽しむ人の姿が見られました。

 

西國寺には、仁王門から三重塔にかけておよそ25本のソメイヨシノが植えられていて、特に大階段周辺の桜は大きく枝を広げた古木で、毎年参拝客の目を楽しませています。

 

西國寺の桜のライトアップは午後6時から午後8時まで行われ、およそ560人が訪れました。

月間アーカイブ

最近の投稿