HOME > ニュース・情報コーナー > 特殊詐欺被害防止 感謝状

ニュース・情報コーナー

特殊詐欺被害防止 感謝状

特殊詐欺被害防止 感謝状 2015年7月9日放送

 

特殊詐欺被害を防いだ功労者への感謝状の贈呈式が7日、新浜の尾道警察署でありました。

 

式では、被害を防いだ向島町在住の会社員 木村美和さんに、高橋勉署長から、感謝状が手渡されました。

 

詐欺未遂が起きたのは6月16日、向島町内のスーパーで、高齢の女性が携帯電話で話しながらATMを操作している場面を見た木村さんが、不審に思い、周りにいた人と共に女性に声をかけました。

 

女性は、「お金を返してもらうために市の人と話をしている」などと話し、怪しい点があったことから、木村さんが女性と共に銀行職員に相談し、駆けつけた警察が確認したところ、詐欺であることが分かりました。

 

木村さんは「お金を騙し取られる前に、詐欺の被害を未然に防ぐことができてよかった」と話しました。

 

広島県警察では、昨年発生した16億円以上の特殊詐欺被害を受け、現在被害額10億円未満を目指すアンダー10作戦を展開中ですが、5月末の時点で県内の被害額はおよそ8億4,300万円を超えています。

 

尾道署管内でも今年の特殊詐欺の被害件数は7日までに6件、およそ3,750万円に上っていて、尾道署では、市内の金融機関などに詐欺のチェック表を配布するなど対策を進めています。

月間アーカイブ

最近の投稿