HOME > ニュース・情報コーナー > 尾大 展示会「カリキュラム」

ニュース・情報コーナー

尾大 展示会「カリキュラム」

尾大 授業作品展「カリキュラム」   2015年8月25日放送

 

尾道市立大学 美術学科の授業作品展「カリキュラム」が、久保3丁目の尾道市立大学美術館で開かれています。

 

会場には、大学1年から大学院までの日本画・油絵・デザインの3コースの授業で、学生らが制作した作品およそ120点が展示されています。

 

1年生の作品は学期の最初に全体で取り組む素描や実習、2年生以降は各コースで専門的な知識や技術の習得のために取り組んだ課題、大学院ではさらに専門性を高めた活動や研究を行い、その結果として様々な作品が並んでいます。

 

表情豊かで、細かい皺なども表現された人物画や、色鮮やかに描かれた風景画、幻想的な世界観を見せるイラストなど、技術や工夫を凝らした学生らの作品が披露されています。

 

期間は9月13日までで、開館時間は午前10時から午後6時まで。

 

休館日は水曜日と木曜日で、入館は無料です。また、22日と23日にワークショップも開かれます。

 

詳しくは尾道市立大学美術館、電話0848-20-7831までお問い合わせください。

月間アーカイブ

最近の投稿