HOME > ニュース・情報コーナー > 合併10周年 Gゴルフ大会

ニュース・情報コーナー

合併10周年 Gゴルフ大会

合併10周年記念 グラウンドゴルフ交歓大会 2015年9月29日放送

 

尾道市グラウンドゴルフ協会の合併10周年記念 グラウンドゴルフ交歓大会が、16日、向島町の向島運動公園グラウンドゴルフ場で開かれました。

 

この大会は、現在の尾道市グラウンドゴルフ協会が誕生して今年で10周年を迎えたことを記念し、協会の会員同士の交流を深め、生涯スポーツとしてグラウンドゴルフを普及することなどを目的に開かれました。

 

グラウンドゴルフはゴルフと同じようにいくつかのコースをグループで回り、スコアを競うゲームで、専用のクラブを使ってホールポストと呼ばれる輪の付いたポールにボールを打ち込みます。

 

ルールが簡単で、道具さえ揃えばどこでも遊べる手軽さがあり、年齢を問わず誰にでも楽しめる競技です。

 

市内各地区から参加した225人の会員らは、楽しそうに談笑したり、ほかの参加者らを応援したりしながら、各ホールで個人戦を行いました。

 

現在の尾道市グラウンドゴルフ協会は、2005年に、旧尾道市・因島市・向島町・瀬戸田町・御調町のグラウンドゴルフ協会が統合し設立されました。

 

瀬戸田町から参加した会員は「尾道や他の地区の人と一緒にグラウンドゴルフをするのは本当に楽しい。健康づくりのための良い運動にもなる」と話していました。

 

試合の結果はご覧の通りです。

 

男性の部             女性の部

優勝 吉原 義輝(向島)   優勝 越智 郁子(尾道)

2位 前田 正男(尾道)    2位 本東 恵子(尾道)

3位 新谷 弘明(尾道)    3位 吉田 一美(因島)

4位 上田 雅一(尾道)    4位 津田 育枝(尾道)

5位 仁科 健(尾道)     5位 國守 末美(みつぎ)

※敬称略

月間アーカイブ

最近の投稿