HOME > ニュース・情報コーナー > 瀬戸田 観光冊子英語版

ニュース・情報コーナー

瀬戸田 観光冊子英語版

瀬戸田 観光冊子英語版 完成   2015年10月2日放送

 

瀬戸田の観光冊子「巡り人」の英語版を制作した瀬戸田高校の生徒らが先月末、平谷祐宏市長に冊子の完成を報告しました。

 

市長室を訪れたのは、瀬戸田高校しまおこし事業部の3年生と教諭ら9人で、平谷市長に完成した冊子を手渡し、制作の過程などを説明しました。

 

しまおこし事業部は、「日本一郷土を愛する学校!」をスローガンに、2011年に発足した部活動で、イベントでのボランティアやしまなみ海道の高校同士の交流など、瀬戸田の町おこしを目的に活動しています。

 

観光冊子「巡り人」は、部活動の一環として昨年4月に発行したもので、島の人と観光客の交流を促進しようと、島で活躍している人物や観光ルートなどをテーマに制作。外国人サイクリング客の増加などを受け、今回新たに英語版を作成しました。

 

英語化に当たっては、高校の英語教諭や外国語指導助手、地元の英語塾の先生らに指導を受けた他、海外に住む外国人からも意見を集めたということで、言葉の言い回しなど外国人観光客に分かりやすいように工夫されています。

 

報告を行った生徒たちは「英語版では、瀬戸田の季節の行事や地域ごとの地図などを追加して、外国の観光客の助けになるように作りました」と話し、平谷市長は「次回は瀬戸田の絶景スポットなども入れてみては」などとアドバイスしていました。

 

冊子は3千部制作し、瀬戸田の観光施設のほか尾道市役所や観光協会、市内の宿泊施設などに配布されます。

月間アーカイブ

最近の投稿