HOME > ニュース・情報コーナー > 第53回子ども会大運動会

ニュース・情報コーナー

第53回子ども会大運動会

第53回子ども会大運動会   2015年10月14日放送

 

秋の恒例行事 尾道市子ども会大運動会が11日、栗原町のびんご運動公園 球技場で開かれました。

 

今回で53回を迎えた大運動会には、市内21地区の子ども会から選手や保護者などおよそ3,000人が参加。開会式では、一時雨が降る場面もありましたが、会場は参加者らの元気と熱気で溢れていました。

 

運動会では、プログラム1番の準備体操からラスト競技の地区対抗リレーまで、15種目が行われ、精一杯競技に取り組む選手に客席からは盛んな声援が送られていました。

 

ボールを乗せたザルをバトン代わりにリレーするホップ・ステップ・ジャンプでは、子ども達はザルから落ちるボールに苦戦しながらも、懸命にバトンを繋いでいました。

 

また、担ぎ棒に吊したザルに選手を乗せて運ぶ「安全運転」では、乗り手が重くなかなか進まないチームや、担げていないままスタートしてしまうチームなどもあり、観客の笑いを誘っていました。

 

メイン競技の男女別 地区対抗リレーには、子ども会で選び抜かれた選手達が出場。児童らの力強い走りに、会場は大歓声に包まれていました。

 

競技の結果、地区対抗リレーは男女ともに高須地区子ども会Aチームが優勝。対抗競技の部では御調西地区子ども会が優勝しました。

月間アーカイブ

最近の投稿