HOME > ニュース・情報コーナー > 外国人による国際理解講座

ニュース・情報コーナー

外国人による国際理解講座

外国人による国際理解講座 2015年10月15日放送

 

日本に在住する外国人による国際理解講座が先月、土堂2丁目の「尾道ゲストハウス あなごのねどこ」で開かれました。

 

この講座は、市民に異文化のことを知ってもらおうと、尾道市生涯学習課が定期的に開いているもので、今回は、福山市内に在住で、英会話教室の講師などを務めている、インド出身のマハラクシミ・アナンドさんと、ペルー出身のノラ・フローレスさんが講師を務めました。

 

講座は「Talk、Talk、Talk」と題して、講師の2人が、自らの母国の習慣や生活スタイルなどを、写真や動画を交えながらプレゼンテーション形式で紹介しました。

 

アナンドさんは、インドの文化や日常生活などを紹介し、ノラさんは、ペルーの土地柄や自らの渡航暦などを話していました。

 

この日は当初予定していた20人の定員を上回る、30人の参加者が訪れ、それぞれの母国の文化や生活の風景、日本での暮らしへの感想など、2人が話す文化や考え方の違いに関する話に、興味深く聞き入っていました。

 

また、今回は、飲食店を会場としたことで、食事などを摂りながら、和やかな雰囲気での講座となっていました。

 

主催の生涯学習課によると、講座は、今後もさまざまなテーマで定期的に開く予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿