HOME > ニュース・情報コーナー > お坊さんと七佛めぐり

ニュース・情報コーナー

お坊さんと七佛めぐり

お坊さんと七佛めぐり 2015年10月5日放送

 

お寺の住職の解説を聞きながら尾道市内の7カ寺を巡るツアーが10月3日、行なわれました。

 

このツアーは「お坊さんと巡る尾道七佛めぐり」と題して、尾道観光協会の旅行部門「おのなび旅行社」の企画で行なわれました。

 

「お参りの仕方」「お経のあげ方」など、「お寺での礼儀作法」を聞くことが出来るとあって、市内外から40人以上が参加しました。

 

JR尾道駅前に集合して、浄土寺を訪れた一行は、国宝の本堂の中で、手を合わせることの意味などの説明を受けて、全員で経を唱えました。

 

浄土寺の宝物や国宝の多宝塔を見学した後、東隣の海龍寺に移動。寺の由来や人形浄瑠璃の「文楽の墓」について説明がありました。

 

ツアーで巡る7つのお寺で朱印を集めると「満願成就」(まんがんじょうじゅ)という事もあり、専用の朱印帳への押印も行なわれていました。

 

今回のツアーは、寺の若手住職や副住職らの発案で行なわれたもので、「お坊さんの生活」や「寺の雑学」などの話もあり、多くの人がお寺に親しんでいました。

 

 

月間アーカイブ

最近の投稿