HOME > ニュース・情報コーナー > 斉田さん食育推進功労

ニュース・情報コーナー

斉田さん食育推進功労

斉田さん県食育推進功労者表彰 市長報告  2015年10月29日放送

 

広島県食育推進功労者表彰を受けた、高須町の市保健推進委員連絡協議会の前会長、斉田富久栄さんが27日、市役所を訪れ、市長に報告しました。

 

尾道市健康推進課の職員らと市長室を訪れた斉田さんは、「保健推進員さんの協力のおかげです。皆さんに感謝したい」と述べ、市長は「女性が益々活躍する時代です。これからもがんばってほしい」と激励していました。

 

広島県の表彰は、19日に県庁であり、湯﨑英彦県知事から、表彰状が手渡され、写真撮影なども行なわれました。

 

斉田さんは平成14年に「尾道市保健推進員」になり、現在も活動しています。平成16年から10年に渡り「尾道市保健推進員連絡協議会の会長」を務め、平成21年から24年まで「広島県の食生活改善推進員団体連絡協議会の会長」としても活躍しました。

 

その間、親子料理教室やフードコンテストの開催などに協力し、郷土料理の伝承や地産地消に努めました。

 

保健推進員の会長時代の思い出として、2市3町の合併を上げ「大変でしたが、保健推進員さんの協力もあり、無事統合して、活動を底上げすることが出来ました」と振り返っていました。

月間アーカイブ

最近の投稿