HOME > ニュース・情報コーナー > 年金支給日 詐欺防止活動

ニュース・情報コーナー

年金支給日 詐欺防止活動

年金支給日 特殊詐欺被害防止キャンペーン 2015年11月5日放送

 

特殊詐欺防止を呼びかけるキャンペーンが先月、土堂2丁目の尾道郵便局と広島銀行尾道支店で行われました。

 

この活動は、10月15日の年金支給日に合わせて、金融機関を利用する高齢者に、特殊詐欺被害の防止を呼びかける目的で行われたもので、尾道警察署や尾道地区金融防犯協会などから11人が参加しました。

 

参加者らは、尾道郵便局と広島銀行尾道支店の2箇所に分かれ、来店した高齢者らに、被害の防止を呼び掛けるチラシや、尾道警察署が配布している特殊詐欺のセルフチェック表などを配りました。

 

広島県警察では、昨年発生した16億円以上の特殊詐欺被害を受け、現在被害額10億円未満を目指すアンダー10作戦を展開中ですが、9月末の時点で県内の被害額はおよそ11億9,300万円を超えています。

 

尾道署管内でも今年の特殊詐欺の被害件数は11月2日現在10件、およそ5,500万円に上っていて、尾道署によると、「尾道北高校」の卒業名簿を利用したなりすまし詐欺や、金融機関から警察への通報をさせないよう、電話で無人ATMへ誘導する手口などが増えています。

月間アーカイブ

最近の投稿