HOME > ニュース・情報コーナー > 吉和中ワケギのうた 初披露

ニュース・情報コーナー

吉和中ワケギのうた 初披露

吉和中学校の生徒 「ワケギのうた」 初披露 2015年11月11日放送

 

吉和中学校の生徒が、尾道特産のワケギを題材にしたオリジナル曲を作り、7日にあった学校の文化祭で初披露しました。

 

この曲は、尾道市が全国一の生産量を誇るワケギをPRしようと、保健委員など、1年生から3年生の生徒およそ15人が中心となって制作しました。

 

タイトルは、「WKGの歌-I am green and white-」で、歌詞の中で、ワケギの栄養素や料理方法などを紹介しています。

 

1学期から、ワケギについて思い浮かぶ言葉を、メンバー全員で出し合いながら歌詞を作り、音楽教諭が生徒の意見を取り入れながら曲を付け、8月に音楽が完成。

 

10月にはCD用の収録を終え、報道委員長の吉田 彩花さんが、ジャケットのイラストを描きました。

 

吉和中学校では、食育活動の一環として、生徒が校内の畑でワケギを栽培していて、文化祭では毎年、地域住民の協力を受け、収穫したワケギを使った料理の試食会なども行っています。

 

ワケギの歌のCDは、JA尾道市や市教育委員会になどに配り、催しなどで使ってもらう予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿