HOME > ニュース・情報コーナー > びんご グラウンドゴルフ大会

ニュース・情報コーナー

びんご グラウンドゴルフ大会

ポラーノグループびんご グラウンドゴルフ大会 2015年11月12日放送

 

ポラーノグループびんご 親善グラウンドゴルフ大会が27日、栗原町のびんご運動公園 陸上競技場で開かれました。

 

今年で3回目となるこの大会は、ポラーノグループ びんごが主催し、尾道市グラウンドゴルフ協会の協力のもと開かれ、市内外から208人が参加しました。

 

グラウンドゴルフはゴルフと同じようにいくつかのコースをグループで回り、スコアを競うゲームで、専用のクラブを使ってホールポストと呼ばれる輪の付いたポールにボールを打ち込みます。

 

ルールが簡単で、道具さえ揃えばどこでも遊べる手軽さがあり、年齢を問わず誰にでも楽しめる競技です。

 

参加者らは、楽しそうに談笑したり、ほかの参加者らを応援したりしながら、各ホールで個人戦を行いました。

 

1位から3位の入賞者には、賞状と、賞品として、尾道ラーメンや瀬戸田のレモンケーキなどの尾道の名産品が贈呈されました。

 

男性 優勝 瀬戸 祐三  三原市 

女性 優勝 吉田 春枝  尾道市   ※敬称略

 

びんご運動公園を管理運営するポラーノグループびんごは、この他にもさまざまな大会やイベントなどを主催していて、28日には、小学生を対象にしたカープOBによる野球教室も開かれる予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿