HOME > ニュース・情報コーナー > 第2回総合教育会議

ニュース・情報コーナー

第2回総合教育会議

第2回総合教育会議   2015年11月12日放送

 

自治体の首長と教育委員会が教育政策について方向性を確認する、第2回尾道市総合教育会議が5日、久保2丁目の教育会館で開かれました。

 

会議には、平谷祐宏尾道市長と尾道市教育委員会の山北篤委員長をはじめとする委員ら5人が出席し、議題となった「教育に関する重点的に講ずべき施策」について意見を交わしました。

 

重点項目として挙げられたのは「就学前教育」「教育環境の整備」「学校教育」「放課後対策」の4つで、幼稚園の保育料金の見直しや預かり保育の拡充。中学校デリバリー給食の、生徒・保護者への理解を深める取り組みなど具体的な例を挙げて話が進められました。

 

総合教育会議は、国の制度改革に伴い、より共通した認識で教育行政を進められるよう、首長と教育委員会が意見を交わす場として今年5月に設置。

来年度以降は、新たに策定される市の教育総合推進計画などを柱に意見が交わされる予定で、

会議の内容は尾道市のホームページからも閲覧できます。

月間アーカイブ

最近の投稿