HOME > ニュース・情報コーナー > 番組審議委員会

ニュース・情報コーナー

番組審議委員会

ちゅピCOMおのみち番組審議委員会 2015年11月13日放送

 

2015年度のちゅピCOMおのみち番組審議委員会が12日、尾道国際ホテルで開かれました。

 

今回の審議委員会では、戦後70周年企画として放送した「戦争体験者のインタビュー番組」と、祭りの歴史などにスポットを当てた「おのみち住吉花火まつり」、などの審議が行なわれました。

 

戦争体験者のインタビューについて「体験者の貴重な話を聞けるので良い、保存版として子ども達にも見せたい」などの意見がある反面、「あの戦争はなんだったのかを問い直してほしい」「戦争を知らない世代に戦争について意見を聞いても面白い」などの要望もありました。

 

花火祭りについては、「港の整備に尽力した平山角左衛門の事が良くわかった」などの意見と共に、祭りの担い手が減る中「主催者側へスポットを当て、市民が祭りを作る側に回るような番組にしても面白い」との提案がなされました。

 

その他、少子高齢化が進む中、「子育て関連の番組を制作してはどうか?」「日本遺産に登録された尾道らしい番組作りが必要」などの意見が出ていました。

 

ちゅピCOMおのみちでは、これらの意見を今後の番組作りに役立てていきます。今回審議した番組は、年末に再放送予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿