HOME > ニュース・情報コーナー > Jrオリンピック出場 表敬訪問

ニュース・情報コーナー

Jrオリンピック出場 表敬訪問

ジュニアオリンピック出場選手 表敬訪問   2015年11月18日放送

 

10月に神奈川県で開催された第46回ジュニアオリンピック陸上競技大会に出場した市内の中学生が4日、平谷祐宏市長に大会での結果を報告しました。

 

市長室を訪れたのは、長江中学校2年の本多 佑莉さん、栗原中学校1年の木曽 純菜さん、向島中学校1年の吉原 夏都子さんさんと指導者らです。

 

3人はそれぞれ、女子走り幅跳びや400メートルリレーに広島県代表として出場。

本多さんと木曽さんは、走り幅跳びで決勝戦に進みました。

 

8位に入賞した本多さんは「会場の日産スタジアムはとても広くて楽しんで競技ができました」などと話し、平谷市長は「全国大会に出場するだけでもすごい事だと思う。練習を重ねて、世界で活躍するような選手を目指してほしい」と期待を寄せていました。

月間アーカイブ

最近の投稿