HOME > ニュース・情報コーナー > 板原さん厚労大臣表彰

ニュース・情報コーナー

板原さん厚労大臣表彰

民生委員・児童委員 板原さん厚生労働大臣表彰 2015年12月10日放送

 

民生委員・児童委員を長年務めている美ノ郷町の板原陽子さんが厚生労働大臣表彰を受け、7日市長室で伝達式が行なわれました。

 

平谷祐宏尾道市長が、厚生労働大臣の表彰状を読み上げ、記念品と共に手渡しました。板原さんは、緊張した面持ちで受け取り、感謝の言葉を述べていました。

 

厚生労働大臣表彰は、民生委員などの在職期間が20年以上で、今までに県知事表彰を受けた事がある人を対象に行なわれ、今回は全国で307人、県内で4人が表彰されました。

 

1986年から現在まで29年に渡り民生委員・児童委員を務めている板原さんは、地区会長として指導的な役割も果たし、地域のふれあいサロンや子育てサロンでも活躍。地域に根ざした活動を長年行なっていることが評価され、今回の表彰となりました。

 

市長との歓談の中で板原さんは「民生委員として活動している地域は、引っ越してきた若い人や、昔から住んでいる人がいらっしゃるので、これからも柔軟に対応して行きたい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿