HOME > ニュース・情報コーナー > 庁舎署名 議長報告

ニュース・情報コーナー

庁舎署名 議長報告

庁舎署名 議長へ報告 2015年12月11日放送

 

尾道市が進める市役所本庁舎の建て替えの是非を問う住民投票を求める市民団体の代表らが11日、市議会議長・副議長を訪問し、署名活動の報告を行ないました。

 

請求代表者のコレップファーかおりさんら3人が、高本訓司議長と山戸重治副議長のもとを訪れ、2万人を超える署名が集まったことを報告。議員に、「庁舎の新築」に関しての考えなどを動画でインタビュー収録して、WEB上で公開する考えを明らかにしました。

 

市民団体は、尾道市が示した「公会堂を取り壊した跡地に市役所本庁舎を新たに建設する計画」に対し、「住民投票で是非を問うべきだ」として、10月20日から1ヶ月間署名活動を行いました。

 

市民団体らが示す現在の予定では、署名簿の縦覧期間の終了後、24日に尾道市長へ「住民投票条例」の制定を請求。1月中頃の市議会臨時議会で条例制定の採決が行なわれる見込みです。

月間アーカイブ

最近の投稿