HOME > ニュース・情報コーナー > 市民合唱団 定期演奏会

ニュース・情報コーナー

市民合唱団 定期演奏会

尾道市民合唱団 第36回定期演奏会 2015年12月16日放送

 

尾道市民合唱団の第36回定期演奏会が、11月に東御所町の「しまなみ交流館」でありました。

 

景山勝博団長率いるおよそ30人のメンバーが、1部では混声合唱組曲『水のいのち』から5曲を披露。途中の朗読を団員の堀純子さんが務めました。(V見せ)

 

2部では、ドイツ愛唱歌を歌い、難しいドイツ語の合唱に拍手が送られていました。

 

3部に出演した尾道在住のメゾソプラノ歌手、小林理恵さんは、「荒城の月」や「待ちぼうけ」などお馴染みの歌とオペラの曲を独唱し、表現力豊かなステージに、会場から大きな拍手が送られていました。

 

最終ステージは、尾道北高校出身のヴァイオリニスト 長谷川亜紀子さんと景山佳子さんのピアノ演奏で「ヴィヴァルディが見た日本の四季」を歌い、日本の豊かな季節を表現しました。

 

演奏会には、昨年に続き大分県日田市の市民合唱団から8人が参加して、見事なハーモニーを奏でていました。

 

この演奏会の模様は1月1日から放送予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿