HOME > ニュース・情報コーナー > 写真展「わたしのお気に入り」

ニュース・情報コーナー

写真展「わたしのお気に入り」

写真展「わたしのお気に入り」  2016年1月25日放送

 

尾道と写真を愛するメンバーで作る、尾道写真研究所の写真展が24日から、土堂1丁目の尾道市立大学サテライトスタジオで開かれています。会期は1月31日までです。

 

この展示会は、尾道写真研究所がメンバーの作品発表の場として開いているもので、2回目となる今回は「わたしのお気に入り」のテーマのもと、会員10人の作品などが並んでいます。

 

写真研究所では、撮影者の個性が感じられる作品をモットーに活動していて、会場には尾道水道や小路など、お馴染みのスポットをそれぞれの視点で切り取った風景写真などが展示されています。

 

また今回は、写真歴が長いメンバーがフィルムでの撮影と自ら現像した作品を出品するなど、

前回以上に多彩な作品が並び、来場者の目を引いていました。

 

尾道写真研究所の代表で写真家の鴻上和雄さんは「2回目の展示で、前回よりはレベルが上がっていると思う。作品を通して、メンバーそれぞれの個性を感じてほしい」と話していました。

 

写真展「わたしのお気に入り」の会期は今月31日(日)まで。

入場は無料で、時間は午前10時から午後5時まで、最終日は午後4時までです。

月間アーカイブ

最近の投稿