HOME > ニュース・情報コーナー > ゆめみ保育園 発表会

ニュース・情報コーナー

ゆめみ保育園 発表会

ゆめみ保育園 発表会 2016年1月27日放送

 

高須町の「ゆめみ保育園」の発表会が1月23日、向島町の「市民センターむかいしま」であり、園児が歌や英語劇などのプログラムを披露しました。

 

「ゆめみ保育園」は6ヶ月の乳児から5歳児までの51人が通う保育園で、毎年1回発表会を開いています。

 

今年も園児らが歌や合奏、劇などを行い、多くの保護者が訪れ、子どもの成長に目を細めていました。

 

3歳から5歳のぞう組とくま組の子ども達が、手話を使った歌を合唱し、続いて2歳のうさぎ組の園児が、「アイアイ」の歌に乗せて楽器を演奏し会場をわかせました。

 

ぞう組で英語の授業を受けている子ども達は、保育園で英語を教えているJR尾道駅前の英会話国際スクールのkaye先生と出演し、全編英語で進められる「シンデレラ」の劇の台詞を見事にこなしていました。

 

その他、交通標識のクイズや、様々な車の名前を音楽にのせて発表するなど、子ども達は元気な姿を見せていました。

 

ゆめみ保育園は、1979年に家庭保育園として開園、地域の畑で野菜の収穫体験を行なったり、手話や英語、日本語のかるた遊びをしたりなど、特徴的な保育活動を行なっています。

月間アーカイブ

最近の投稿