HOME > ニュース・情報コーナー > 手紙作文コンクール 表彰式

ニュース・情報コーナー

手紙作文コンクール 表彰式

手紙作文コンクール 尾道東校高の生徒 入賞 2016年2月24日放送

 

尾道東高校1年の高垣 直矢さんが、日本郵便主催の「第48回手紙作文コンクール」絵手紙部門で金賞を受賞し、2月17日、同校で表彰式が行われました。

 

式では、尾道郵便局 中村 勉局長から高垣さんに、表彰状と記念品が手渡されました。

 

高垣さんの作品は、祖父が亡くなったことで塞ぎ込んでいた祖母に宛てて書いたもので、生前に祖父が植えて豊作になった栗の実と共に、祖母への優しい言葉が添えられています。

 

高垣さんは、「良い賞をもらえて、とてもありがたいです」と話していました。

 

手紙作文コンクールは、手紙文化の振興を図るとともに、文章表現によるコミュニケーションを通じて心豊かな子どもたちを育むことを目的として、日本郵便が毎年開催しています。

 

今回は、全国から12万3,013点の応募があり、346点が入賞しました。

月間アーカイブ

最近の投稿