HOME > ニュース・情報コーナー > 吉和小 二分の一成人式

ニュース・情報コーナー

吉和小 二分の一成人式

吉和小学校 二分の一成人式 2016年3月1日放送

 

10歳の児童が将来への決意を語る、二分の一成人式が2月9日、吉和小学校で開かれました。

 

二分の一成人式は、20歳までの折り返しの年齢にあたる10歳の児童が「将来の夢」や「志」を発表する催しで、吉和小の4年生45人が式に臨みました。

 

式辞で津田 秀司校長は、「今までの自分を振り返り、将来のことについてしっかり考えながら、夢を持って仲間と共に歩んで欲しい」と述べ、育友会を代表して作田 太さんが、「皆さんには、夢を叶えるための行動・努力を続けていってほしい」と激励しました。

 

4年生を代表して、大池 杏菜さんが、ペットショップの店員になりたいという将来の夢を語り、両親への感謝の言葉を述べました。

 

児童らはその後、教室に戻り、保護者らが見守る中、1人ずつ将来の夢や志を元気に発表しました。

月間アーカイブ

最近の投稿