HOME > ニュース・情報コーナー > プロレスラー特別授業

ニュース・情報コーナー

プロレスラー特別授業

現役プロレスラーを招いた特別授業 2016年3月1日放送

 

現役プロレスラーを招いた特別授業が1月21日、向島中央小学校で行われました。

 

これは、2月21日に尾道市公会堂で開催されたプロレス興行に合わせて行われたもので、教室では5・6年生の児童131人が集まる中、プロレス団体「ドラゴンゲート」に所属するレスラー「しゃちほこBOY」が登場しました。

 

しゃちほこBOYは、児童たちにプロレスの魅力や楽しさを語りながら、「挫折・我慢・苦労!夢をあきらめない」をテーマにメッセージを贈りました。

 

その後、児童らは、しゃちほこBOYと一緒にマスクを被って決めポーズをしたり、写真撮影をしたりして交流しました。

 

親子で楽しめる健全なプロレスを目指すドラゴンゲートは2001年に兵庫県神戸市で設立。若い女性や子ども達にも人気のプロレス団体です。

 

所属選手は43人で、比較的体重の軽い選手が多いことからアクロバティックでスピード感あふれる試合が特徴です。

 

2011年には、東日本大震災復興支援のため、選手らがチャリティプロジェクトを立ち上げるなど、幅広く活動しています。

月間アーカイブ

最近の投稿