HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道高校 卒業式

ニュース・情報コーナー

尾道高校 卒業式

尾道高校 第57回卒業式 2016年3月2日放送

 

尾道高校の第57回卒業式が、3月1日に向島町の校舎で開かれました。

 

卒業生は普通科167人、機械科34人、電気科26人の合わせて227人で、黒木 巌校長から各科の代表者に卒業証書が手渡されました。

 

また、高校生活の中で学業やクラブ、社会貢献活動などで活躍した生徒に表彰状が贈られました。

 

黒木校長は「途中で投げ出し、あきらめたりするのではなく、根気強く努力をし、真剣に生きていくことが大切」と式辞を述べ、加藤 晴彦理事長は「今日から大人の仲間入りです。どう生きるかを考え、自分を鍛錬する機会を求めていって欲しい」と励ましの言葉を贈りました。

 

在校生からの送辞を受け檀上に上がった卒業生代表の杉原 立樹君は、3年間の学校生活を振り返りながら答辞を述べました。

 

卒業生は、在校生と保護者から大きな拍手が送られる中、それぞれの夢に向かって新たなスタートを切りました。

月間アーカイブ

最近の投稿