HOME > ニュース・情報コーナー > 天野安治さん企画展

ニュース・情報コーナー

天野安治さん企画展

天野安治さん企画展 2016年3月8日放送

 

戦前の郵便史を紹介する企画展「天野安治コレクション~手紙とはがきで綴る尾道の郵便70年」が3月13日まで、久保1丁目のおのみち歴史博物館で開かれています。

 

展覧会には、尾道学研究会 会長の天野さんが、尾道市に寄贈した手紙やハガキ、切手などの資料およそ100点が展示されています。

 

天野さんは、1932年 尾道生まれ。10才の頃から切手の収集を始め、これまでに日本切手や消印の収集のほか、郵便関連書籍の執筆・編集も数多く手掛けてきました。

 

会場には、尾道の郵便創業時の検査印が押されたものから、取り扱い日時が記されるようになったものなどが展示され、1871年に郵便取扱所が尾道に開設してから70年間にわたる記録を辿ることができます。

 

また、尾道の資料以外にも、日本で最初に発行された郵便切手やハガキなどの貴重な資料も展示していて、訪れた人たちが足を止めて見入っていました。

 

企画展「天野安治コレクション」の会期は3月13日(日)までで、休館日は火曜日です。

 

入館料は、一般200円、中学生以下は無料です。

 

お問合せは、電話0848-37-6555

 

おのみち歴史博物館までです。

月間アーカイブ

最近の投稿