HOME > ニュース・情報コーナー > 女性会 収益金一部を寄付

ニュース・情報コーナー

女性会 収益金一部を寄付

商工会議所女性会 市に収益金の一部を寄付 2016年3月28日放送

 

尾道商工会議所女性会は2月22日、昨年4月に開いた「さくら茶会」の収益金の一部を市へ寄付しました。

 

女性会の高橋 つづみ副会長と、安藤 邦子事業委員会 委員長が市長室を訪れ、目録と寄付金20万円を平谷祐宏尾道市長に手渡しました。

 

商工会議所女性会では、さくら茶会の収益還元事業の一環として、毎年、市内の小学校に図書の購入費を寄付していて、今年は木ノ庄東、原田、高須、西藤小学校の4校にそれぞれ5万円が寄付されました。

 

平谷市長は「子ども達も喜ぶと思います」と答え、佐藤 昌弘尾道市教育長は「有効に活用させていただきます」と話していました。

 

今年のさくら茶会は4月2日(土)に、JR尾道駅前港湾緑地で開かれます。

月間アーカイブ

最近の投稿