HOME > ニュース・情報コーナー > 楠本さんエレクトーン演奏

ニュース・情報コーナー

楠本さんエレクトーン演奏

楠本さんエレクトーンコンサート 2016年6月7日放送

 

尾道出身の楠本まどかさんの、電子オルガン・エレクトーンコンサートが6月5日、栗原西のマスハラ楽器で開かれました。

 

楠本さんは、4歳からマスハラ楽器でエレクトーンを習い始め、今年の3月に洗足学園音楽大学を卒業。現在は、ヤマハエレクトーンデモンストレーターとして、関東を中心に演奏活動を行なっています。

 

コンサートは、音楽や楽器に親しんでもらおうと、マスハラ楽器主催で行なわれ、会場にはおよそ80人の人が訪れ、楠本さんの演奏に聞き入りました。

 

楠本さんは、ルパン三世のテーマ曲や、映画パイレーツオブカリビアンの挿入曲など、アップテンポの曲を、全身を使って演奏し、曲が終わるたびに観客からは、大きな拍手が送られていました。

 

その他にも、「かえるの合唱」をオーケストラ風に編曲した曲や、楠本さんが作曲したオリジナル曲「レイニー」を演奏しました。「レイニー」は、しっとりと降る雨の様子を音にした、今の季節にピッタリの曲で、訪れた人は、そっと目を閉じて聞き入っていました。

 

コンサートでは、電子オルガンの仕組みの説明や、最新のエレクトーンの紹介などもはさみ、全部で11曲を演奏しました。

 

楠本さんは「故郷の尾道で、ソロ演奏だけでなく、所属しているバンドの演奏もしてみたいです」と話していました。

 

マスハラ楽器では、今後も色々な音楽イベントを企画しています。詳しくはHPをご覧下さい。

月間アーカイブ

最近の投稿